お墓コンシェルジュ東北版|東北をメインに公園墓地や優良寺院墓地のご紹介をしています。

ご利用案内 運営会社 お問い合わせ
お墓コンシェルジュ東北版
公園墓地・寺院墓地の検索お墓・仏事について資料請求・お問い合わせお墓コンシェルジュ東北版
HOMEお墓・仏事について>お墓用語集
お墓、墓地お墓用語集
4
は行
拝石(はいせき)
墓石の手前に置く板状の石のことで、一般的にカロート(納骨棺)の蓋にもなっています。
分骨(ぶんこつ)
遺骨を分けること、または分けられた遺骨のことです。分骨することで2ヵ所に納骨することもできます。
墓誌(ぼし)
納骨者の氏名、戒名、没年月日、享年などを彫刻するための付属品です。
菩提寺(ぼだいじ)
檀家となっているお寺のことです。
花立(はなたて)
墓前に花を供えるための付属品です。
閉眼法要(へいがんほうよう)
お墓を建て直したり、別の場所に改葬する際に行われる法要で、魂抜き(たましいぬき)とも呼ばれています。
墓石(ぼせき)
墓所に建てる石のことで、和型墓石、洋型墓石、デザイン墓石など、形による呼び名もあります。
墓地(ぼち)
お墓を建てるための土地のことです。霊園、墓苑、浄苑などいろいろな呼び名がありますが、法律上はすべて墓地となります。
ま行
御影石(みかげいし)
石に最もよく使われる石で、一般的には花崗岩のことを指します。白御影石、赤御影石、青御影石など、色による呼び名もあります。
物置台(ものおきだい)
お墓の付属品のひとつで、手荷物などを置くための石です。
水鉢(みずばち)
お墓の付属品のひとつで、故人に水を供えるためのものです。
や行
洋型墓石(ようがたぼせき)
やや横長に加工された高さを抑えた墓石です。 (※写真はクリックすると拡大してご覧いただけます。)
ら行
両家墓(りょうけぼ・りょうけばか)
両家で使用するお墓のことです。
わ行
和型墓石(わがたぼせき)
縦に三段に積み重ねた伝統的の形の墓石です。 (※写真はクリックすると拡大してご覧いただけます。)